読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

大辞泉では辞めたところで終わっている「安倍晋三」(追記あり)

人物

一般的には「やり直し」はないものな。可哀想ではある。あ、いや、可哀想なのは『大辞泉』第二版。「安倍晋三」が項立てされている。

平成18年(2006)に首相就任。教育基本法を改正し日本国憲法の改正も目指したが、年金記録の不備や閣僚の事務所費問題などで支持を失い、平成19年(2007)の参院選で大敗して辞任した。

 その後、首相に復帰して「アベノミクス」で大きな期待を集めているのは周知のこと。

追記:大辞泉編集部からツイートがあった(ありがとうございます)。

 

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)

ところで広辞苑には「安倍晋三」はない。一字違いの「あべしんとう」ならあった。「安倍神道」と書いて、「土御門神道」のことなのだそうだ。

もちろん「だそうだ」と書いていても意味はわからない。

陰陽師 安倍晴明 (角川ソフィア文庫)

陰陽師 安倍晴明 (角川ソフィア文庫)