読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

「フレネル」って単語、聞いたことがないように思うなあ?

フレネルレンズ」という言葉は聞いたことがあるのかなあ。少なくとも記憶には残っていない。

辞書紙面に接するようにおくと拡大されない。拡大するには紙面から少々離す必要があるらしい。利用にはスタンドがあった方が便利そうだ。

 物としてはなんども見たことがある。『大辞泉』第二版からまんま定義を引いておく。

[1788~1827]フランスの物理学者。光の波動説を主張した同時代の英国の科学者T=ヤングとは独立に光の波動説を確認し、光の直進・回折・干渉を波として説明した。細かい同心円で構成したフレネルレンズを発明。

上は「フレネル」の定義。「フレネルレンズ」については次のようになっている。

集光レンズの一種で、厚さを減らすため、いくつかの輪帯レンズによって構成されたもの。

そもそもは灯台で利用することを考えて開発されたのだそうだ。

世界の灯台―写真でみる歴史的灯台

世界の灯台―写真でみる歴史的灯台

Wikipediaの記事などが参考になると思うけれど、残念ながらぼくにはよくわからない。 

フレネルレンズ名刺サイズ黒  ML-1N

フレネルレンズ名刺サイズ黒 ML-1N

丸善フレネルレンズ用スタンド  ML-D

丸善フレネルレンズ用スタンド ML-D