読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

「雑歌」(ぞうか)とは「ぞうのうた」のこと。

録画しておいた「100分で名著」を見ていた。好みによるんだろうけれど、わりと好きな番組。今回のテーマは「万葉集」。

『万葉集』 2014年4月 (100分 de 名著)

『万葉集』 2014年4月 (100分 de 名著)

 

初回はまずお決まりで、万葉集に収められた歌の種類の話など。「雑歌」、「相聞歌」、そして「挽歌」。『日本国語大辞典』の「雑歌」がちょっとかわいい。

そう、「ぞうのうた」のことなのだ。素敵だ。

ところで『三省堂国語辞典』では「挽歌」「相聞歌」はあるけれど「雑歌」はない。これを落とす理由はないように思うな。もちろん『新明解』や『明鏡』、『岩波国語辞典』などの小型辞典でも掲載している。

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫 古 6-1)

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫 古 6-1)