読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

「裏窓」という言葉が国語辞典にあるとは思わなかった。

建造物

「裏窓」といえば、やっぱり映画だよなあ。

裏窓 [DVD]

裏窓 [DVD]

 

『裏窓』を見たことがあるかと言われれば、ふつうは「映画を見たことがあるか」という質問だと解釈するはず。しかし、たまにそうでない人(まあ、作品中では「人」ではないのだが)もいる。

この「千葉さん」は実は「死神」。その死神に「表と裏は気にしたことがない」と言われると、果たして「裏窓」という言葉が一般名詞なのかどうかが気になる。

死神の浮力

死神の浮力

 

結論から言えば一般名詞だった。『広辞苑』にも載っている。

うら‐まど【裏窓】
家の裏側にある窓。

なるほどなあ。家の表裏についてはきっとなにか定義があるんだろうな。まあ南側でない方が「裏」なんだろうかなあ。

ちなみに映画『裏窓』のオリジナルタイトルは「Rear Window」だ。

Rear Window

Rear Window

 

 この「裏窓」の対義語はやはり「表窓」だろうか。残念ながら「表窓」は辞書に見つけることができない。

ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学 (理想の教室)

ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学 (理想の教室)