読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

髪型の「リーゼント」は、なぜ名付けられたの?

日経新聞に「男の髪形、整髪剤の進化映す 〜 ポマードから泡状 より自然に」ってな記事があった。

リーゼント慎太郎カット、マッシュルームカット、ロン毛、ソフトモヒカン、おしゃれ7.3……」なんて書き出しなんだけど、そういえば「リーゼント」ってなぜ「リーゼント」と呼ぶんだっけ?

スーパーリーゼント

スーパーリーゼント

 

 困ったときはもちろん国語辞典。ただし『岩波国語辞典』(手元の4版や7版)には「リーゼント」はない様子。『三省堂国語辞典』をみてみた。

リーゼント
(名)〔regent〕
男性の髪型の一種。前髪を高くしてうしろへそらせ、横の髪をなでつける。リージェント。

どうやら英語でもリーゼント(regent)というらしいが、「なぜ」かはわからない。おまけに手持ちの英和辞典では「regent」に髪型を意味する訳語は書いていないみたいだ。

広辞苑』をみてみよう。「リーゼント」では項目なく、「リーゼント・スタイル」で見出しになっている。

リーゼント・スタイル【regent style】
男性の髪型。前髪を高くして、横の毛を後方になでつける。ロンドンのリーゼント街の若者の間で生まれ、1930年以降世界的に流行。

なるほど。ロンドンの「リージェントストリート」のあたりに関係するんだな。

ただ、リージェント街とリーゼントの関係をいう英語の記事はみつけられなかった(探し方が悪いんだろう)。

そもそもリーゼントってのは英語で「ポンパドール」と呼ぶことが多いみたいだよ。

ところで日経の記事には「チック」(整髪料)のことも出てきた。そういえば「チック」ってなんでチックというのだろう? こちらはいろんな辞書に載っている。「コスメチック」の略なんだそうだ。

そりゃないよなあ^^。

MANDOM(マンダム) 丹頂 チック 大 100g

MANDOM(マンダム) 丹頂 チック 大 100g

 
エムジー5 ヘアスチック(F) 60g

エムジー5 ヘアスチック(F) 60g