気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

大陸氷河と山岳氷河

恥ずかしながらそんな言葉は知らなかったよ>大陸氷河と山岳氷河

続きを読む

「一年草」じゃない「一稔草」

一年草」というものについては、小学校・中学校の理科でも教わるし、たいていの辞書にも載っている。したがって多くの人が知っている(ぼくも知っていた)。

ただ、同じ発音の「一稔草」ってのは知らなかったな。

続きを読む

「をかしき稚児」

古語の話が続いて申し訳ない。もうすぐ放送大学生になるので、ちょっとうかれていろんな辞書(国語、古語、独和、仏和などなど)を読み漁っているのだ。

今回、気になった語は「をかしき児」。

続きを読む

「みみはさみがち」

みみはさみがち」という言葉に出会った。もちろん意味はわからない。

続きを読む

「無骨」は和語

「無骨」って言葉、人生で何度も使ったことがある。「洗練されていない」とか「無作法」ってな意味。

ぼくとしては、「洗練されてないけれど、それなりにスジが通ってる」というわりと肯定的な意味で使ってた。「いかにも漢語風」でちょっと格好良いし(笑)。

続きを読む

優しい人は痩せている

ぼくがルッキズムに基づダイエットいて言ってるわけじゃない。辞書がそう言ってるんだ。

続きを読む

「まぶしい」は「まばゆし」の変化形?

ぶち「古典学習ブーム」が訪れて、ちょっとだけ古典を勉強中だ。知らないことがあまりに多く、いくらでも勉強することがあるのが、ちょっと楽しいね(^^)。

ところで「まばゆし」。

続きを読む