気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

「竹槍」は「竹で作った槍」にあらず。

ぼくはこれまでずっと、「竹槍」ってのは「竹で作った槍」だと思っていた。しかしどうやら、「竹槍」は「槍」じゃないらしいんだよね。

続きを読む

国字にも「音読み」があるんだね。

国字に「音読み」があるとは思ってなかったな。知るきっかけとなったのは日経新聞

続きを読む

国語辞典にみる「英語」

『岩波国語辞典』の「英語」を見てちょっと驚いた。

続きを読む

「踊り字」という言葉を知らなかった><

踊り字」という言葉を知らなかったな。
おどり‐じ〔をどり‐〕【踊り字/躍り字】

国語で、同じ漢字や仮名を重ねるときに用いる符号。「あゝ」の「ゝ」(一の字点)、、「国々」の「々」(同の字点、もしくはノマ)、「各〓」の「〓」(二の字点)などの類。重ね字。送り字。畳字(じょうじ)。繰り返し符号。

 上は『大辞泉』なんだけど、表示できなかった「くの字点」は省いてます。

続きを読む

「手水」は「てみず」が本式?

手水」という言葉にいつ出会ったのか忘れた。ただ、ぼくは30年以上、この語は「ちょうず」が唯一の正しい読み方だと思ってたな。


【伊勢神宮】手水と参拝の作法 ISE-JINGU

続きを読む

「あっ」。

和英辞典を見ていると「あっ」ってのがあった。

続きを読む

「他人の飯を食う」

他人の飯を食う」という言葉がある。久しぶりに辞書で見かけたんだけど、この言葉、今やなかなか正しく受け取ってもらえない言葉なんじゃなかろうか。

続きを読む

自意識過剰なマトリョーシカ

Timehopというアプリケーションを数年にわたって使っている。

www.timehop.com過去の同月同日に、SNSなどに投稿した内容をまとめて表示してくれるアプリケーションだ。「3年日記」とか「10年日記」なんてのに近いのかな。

続きを読む