気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

青天井なぜ高い?

映画の麻雀放浪記が大好きで、何度も繰り返してみた。ドサ健の「これが青天井だ!」も格好良かったな。

ところで「青天井」。「無制限に高い」とか、そんな意味で使うんだと思うんだけど、いったいなんでだろう?


真田広之「麻雀放浪記」・かにやで銀シャリ朝飯。

続きを読む

「ふたり」を見るなら岩波国語辞典。

ふと、「ふたり」を国語辞典で引いてみた。

なんだか、奥が深いんだかそんなことはないのか、よくわからない説明だ。

続きを読む

「迫撃砲」をめぐるあれこれ

ちょっと前に「迫撃砲」って言葉がニュースに何度も登場していた。自衛隊が演習で迫撃砲を打ったところ、演習地の外に着弾したという話。


自衛隊の迫撃砲が誤着弾 入力ミスが原因か(18/11/14)

まあそんなことはあるんだろう。それはともかく。「迫撃砲」ってなんだっけ?

続きを読む

小学国語辞典で「ぶす」を見る。

ふと「ぶす」という言葉を思い出した。男が女について言う言葉だ。最近、耳にしていないような気がするんだけど気のせいだろうか。

続きを読む

「模造紙」とは「局紙」を模造した紙のこと。

今でも生きている言葉だろうか。ぼくが子供の頃、「模造紙」という言葉が一般的に用いられていた。何を模造した紙なのかはわからなかったけれど、「ザラ紙」と「模造紙」は、日常で出会う紙の二代表だった(あ、半紙の方がメジャーかな。まあ三代表には入る)。

マルアイ マス目模造紙 白 20枚 マ-21

マルアイ マス目模造紙 白 20枚 マ-21

 

その「模造」紙だけど、何の「模造」だったんだろう?

続きを読む

贓物牙保罪

読めないし、意味のわからないこの言葉。最初に出会ったのは中学1年の頃だったか。『白昼の死角』の中でのことだった(ちなみに「ぞうぶつがほ」と読む)。

白昼の死角 (光文社文庫)

白昼の死角 (光文社文庫)

 
続きを読む

「装置」ってのは基本的に動詞らしいよ。

みなさん! 「装置」って言葉は誰もが知ってる言葉だろうと思うんだけど、辞書で見たことはありますか?

辞書ではたいてい「装置」ってのは「装置する」の動詞が第一義となっているよ!

続きを読む

新聞上で「マリファナ」は「マリフアナ」?

日経新聞を見ていると、どうも違和感のある記事に出会った。テスラの記事に「マリフナ」という単語が出てきたのだ。「マリフナ」じゃないのか?

f:id:torisan3000:20180908232114j:plain

続きを読む