読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

「ブランコ」が外国語じゃないらしいのにはびっくりだ!

人が乗ってゆらゆらするものを「ブランコ」という。この「ブランコ」はあまりに外国語っぽい。しかし外国語ではないという説も有力なのだそうだ。

「ブランとしてるから」ブランコ? んなわけねーだろと『日本国語大辞典』を見る。

ぶらんこ 【鞦韆】
〔名〕

(擬態語「ぶらり」「ぶらん」などからできた語か。一説に、{ポルトガル}balanço からとも)

(1)板や梁(はり)から二本の綱または鎖を釣り下げ、下端に横木(座席)を取りつけ、人が乗り、前後にふり動かす遊び道具。またそれを動かして遊ぶこと。ぶらここ。ぶらこ。ぶらんど。ぶらりこぶらりこ。ゆさわり。ゆさぶり。びしゃご。半仙の戯れ。しゅうせん。《季・春》

(2)ぶらさがること。また、そのものやその状態。また、首つりの俗称。

わはは。本当に「ぶらん」としてるからだと書いてある。さらに語誌欄にも記述がある。

語誌

(1)語源は柳田国男の唱えた「ブランとさがってゐるからである」〔ブランコの話〕というのが妥当か。(以下略)

まじかー。

まあ外国語由来なんじゃないのという辞書もある。たとえば『広辞苑』。

ぶらんこ
(一説にポルトガル語から)2本の綱か鎖で吊り下げた横木に乗って、前後に揺り動かす遊具。ゆさわり。ふらここ。鞦韆(しゅうせん)。

それにしても「ゆさわり」とか「ふらここ」とか知らねえな。

ブランコはきっと「blanko」なんて感じで綴る外国の言葉だと思っていたよ。その可能性もあるけれど、違う可能性もあるらしいことを知ったよ。

でもまあ。フランス語で「ブランコ」は「balançoire」なんだな。発音はちょっと違う。でもスペルを見る限り、やっぱり、何らかの外来語由来なんじゃないかとは思うけどね〜。

ちなみに英語では「swing」だな。

アンパンマン NEW にこにこブランコ

アンパンマン NEW にこにこブランコ