読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

うちの家内に「けがついて」まんねん。そう言われたときの対応は?

久しぶりに落語のCDやDVDを見ていたら止まらなくなった。おかげで昨日深夜は「落語ナイト」。志ん朝枝雀志ん生をいろいろと。

桂 枝雀 落語大全 第三集 [DVD]

桂 枝雀 落語大全 第三集 [DVD]

志ん生の「弥次郎」にイノシシ(「いのしし」は気持ちよく「のたうつ」)が出てきて、そこからの繋がりで枝雀「池田の猪買い」。

池田に向かう道中で出てきた人のセリフ。「うちの家内に『けがついて』まんねん」。

この言葉は「一般的な」言葉とはされていないようで、作中では「へがついたんですか?」とか「どこの毛がついたんですか」などと突っ込まれる。

ところがこの言葉、実は国語辞典にも載っている「一般的な」言葉だった。まあそうは言っても、手元の辞書で立項しているのは『日本国語大辞典』のみ。

そのような気配になる。特に、お産をしそうな気配になる。産気づく。

作中でもその意味で使われている。

しかし使えるかなあ。会社に電話して「ちょっと家内にけがつきまして」と言って休んだとしよう。出社したときにちゃんと「おめでとう」と言ってもらえるだろうか。「大変なことになったそうだね」なんて言われそうな気もするな。

「病」を包む、お見舞い言葉

「病」を包む、お見舞い言葉