読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる言葉 on 国語辞典

つい気になった言葉など、辞書で引いてみる

癒やしとしての国語辞典 ― 「うねる」とは「うねうねとした状態になること」

その他 歴史

辞書を眺めていて癒やされた気分になることも多い。

三省堂国語辞典』を頭から順に眺めている(まだ「う」だ!)んだけど、そんな中見つけた項目。 「うねる」とは「うねうねとした状態になること」なんだなあ。

これを見つけてから、どうにも頭が「うねうね」した状態になってしまって、ちょっとほんわか幸せだ。  

もちろん辞書には「癒やし」じゃない言葉も多い。たとえばこんな言葉は怖い。

「オールドミスの多い職場」とまで書くのが大したもんだな。もちろん(?)現在の第七版にて語釈は改められている。 

姥捨

姥捨

 

ま、そういう「言葉の歴史」を見ていても、実は「ほんわか」したりする。結局、国語辞典は面白い。

三省堂国語辞典のひみつ

三省堂国語辞典のひみつ